Tap to close

治療の最終的な目標は??痛みの緩和ではなく・・・

治療の最終的な目標は??痛みの緩和ではなく・・・

電話問い合わせアクセス

治療の最終的な目標は??痛みの緩和ではなく・・・

『腰が痛いのに足首を調整したら良くなった』

『首が痛いのにお腹を押したら軽くなった』

こんな不思議な経験ありませんか??

 

痛みを感じている部分を直接触れている訳ではないのに、痛みが軽くなる。

痛みとはまったく関係ないところを触れているのに、和らぐ。

 

『痛み』は脳で判断していることなので

実は、痛みを起こしている原因の箇所と

痛みが実際起きている箇所は違うことがあります。

 

転倒してぶつけたり、穴に引っかかって足を捻れば

痛めた原因と痛みが起きている箇所は同じです。

 

しかし、痛みは原因がはっきりしていないことが多いように思います。

・痛みの原因は分からないが、その痛みを誘発する動きなら分かる。

・この動きをするときが一番痛い。

これは、痛めた事による制限であって

本当に痛みを引き起こした原因ではないことがよくあります。

 

そして、痛めた原因がはっきりしていれば治す方法を考えやすいですが

特に痛めた原因が分からないが、腰を捻ると痛い

などの場合、過去の既往歴や数日前からの行動などを

問診でしっかりじっくり聞いていかないと

治す方法を考えにくくなります。

時間をしっかりかけてお話を伺っていくと

ご本人も気が付かないような痛みを引き起こす原因が隠れていたりもします。

 

本当の治療とは痛みを改善することではなく

『治すこと』!!

痛みを引き起こす原因を取り除き

今後痛みが起きない体をつくることが

本当の治療であると思います。

ただ、痛みの原因を解消するための治療は

期間と回数(頻度)がとても重要になります。

痛み自体を軽減させることは短期間でできますが

痛みを引き起こさないようにするためには

体を変えていく必要があります。

・体の歪みやズレを整え

・しびれなど神経にアプローチし

・骨格のバランスが良くなり

・背骨が安定し血液の流れが良くなる

ここまでのことを行ってはじめて

痛みが起きにくい体を手にすることができます。

 

ですので、過去、体に起こったことなどを踏まえて

現在に至るまでにどのような負担がかかり

また、それによりどのようなクセが体に染みついているかなど

しっかりと理解した上で治療を行っていかないと

治療できるものも治療できなくなってしまいます。

 

『痛みが治まったから、また痛みが出てから治療にいこう』

これは一時的に痛みが軽減されただけで

痛みの原因はまったく解消されていません。

痛みの原因にアプローチする治療に入る前に止めてしまっているので

非常にもったいないのです。

 

『痛み』はどんな方にとっても苦痛でありますし

一刻も早く取り除きたいものであると思います。

ですので、痛みが和らいだからといって治療を中断することなく

続けて行うことがとても大切になります。

 

福岡市南区長住るりいろ整骨院整体院の全身骨格矯正の特徴

 

痛みや不調部分だけにとらわれず

その痛みを引き起こしている原因を見つけ、改善させるために

全身の筋肉・関節にアプローチしていきます。

 

自分自身では気付かない

日常のクセや内臓の疲れによる歪みを整え

痛みや不調が出にくい体づくりを

サポートいたします。

 

お体のどんなお悩みでも

まずはお気軽にご相談ください。

受付け時間外でも

事前にご連絡いただければ

遅くまで受付いたします。

 

電話:092-555-8336

HP

https://ruriiro-seikotsuin.com/zenshin

ご予約・お問い合わせ南区長住るりいろ整骨院整体院

るりいろ整骨院整体院電話予約はこちら

るりいろ整骨院整体院LINE@

るりいろ整骨院整体院ネット予約はこちら

るりいろ整骨院整体院営業時間