Tap to close

南区長住で交通事故・むち打ちの相談・治療ならるりいろ整骨院整体院へ

南区長住で交通事故・むち打ちの相談・治療ならるりいろ整骨院整体院へ

電話問い合わせアクセス

交通事故南区長住のるりいろ整骨院整体院

交通事故画像1

交通事故に遭われてしまったこと、まずはお見舞い申し上げます。交通事故は何の前触れもなく、誰もが突然被害者・加害者になり得るものです。肉体的・精神的ダメージを軽減させ、いち早く元の生活に戻れるよう、るりいろ整骨院は全力でサポートいたします。

1.交通事故から1週間以内に病院を受診しましょう

交通事故の場合、緊張やショックで痛みを感じにくく、2.3日後に不調を訴えるケースが多く見受けられます。交通事故後1週間程度であれば交通事故による痛みと認定されますが、2週間以上経過してしまうと交通事故による痛みと認定されないこともありますので、必ず1週間以内に病院を受診し診断書を発行してもらいましょう。

2.病院と整骨院の併用は可能です

症状が重い方や後遺症の心配があるような方には病院との併用をお勧めしております。交通事故治療はできる限り続けて通院することで、より良い効果を得られます。お時間の都合に合わせて通いやすい医療機関で治療しましょう。

3.どの整骨院でも治療できます

整骨院では柔道整復師(国家資保有者)が行う手技での治療がメインとなります。治療内容は各整骨院によって様々ですが、早期回復のためにご自身のお体の状態や症状に合った治療法を提供してくれる整骨院に通う事がとても大切です。治療費や慰謝料なども、他の医療機関と同じように補償を受けることがで来ます。

4.転院は簡単にできます

交通事故治療をどの整骨院で受けるかは患者様の自由ですので、症状があまり改善されていない方や、治療に満足されていない方は転院が可能です。保険会社の担当者に転院の意思をお伝えするだけでスムーズに手続きを行ってくれます。

このようなことにお悩みではないですか?

  • 整形外科や他の治療院治療に満足できず転院を考えている
  • 首、肩、背中、腰が重い感じや、痛みなどがある
  • 頭痛で悩んでいたり、天気が悪い日には更にひどくなる
  • 手、腕、腰、足などにしびれがある
  • 事故を起こしてしまった(自損事故)の相談をしたい
  • 事故に巻き込まれた時の相談をしたい
  • その他交通事故に関する相談をしたい
交通事故画像2

このような事例の場合に対応可能です

事例1追突事故に遭ってしまった
事例2玉突き事故に遭ってしまった
事例3友人が運転する車に同乗して事故に遭ってしまった
以上のような事例でしたら、自賠責保険を活用して無料で専門治療を受診することが出来ます

交通事故について

交通事故の保険について

車の保険は、大きく分けて2つあります。

1つは自賠責保険という公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務付けられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。被害者のけがの治療費や慰謝料、休業補償など被害者1名につき120万円を限度に支払われます。なお、物品の損害(車両や建物)は補償されません。

2つ目は自動車保険(任意保険)と呼ばれ、車両や建物の修理代や自賠責保険の限度を超える金額、加害者や同乗者のけがを補償するものです。通常、加害者が任意保険に加入している場合、その損害保険会社の担当者が被害者が受け取る損害賠償金を支払うサービスをおこないます。

治療費について

通常、患者様の負担はございません。

1.治療費

2.通院にかかる交通費(公共交通機関、タクシー、駐車場、ガソリン代など)

3.休業損害(自賠責保険基準で1日5,700円~19,000円。要証明)も対象になります。

治療について

整骨院では電気治療や温熱療法、柔道整復師(国家資格保有者)による手技手メインとなります。徹底的に問診、検査、カウンセリングを行い痛みの原因を見極め、患者様の早期回復のために全力を尽くします。

治療期間について

交通事故後の体の状態にもよりますが、平均で3~4ヵ月の治療期間で症状を改善することができます。治療開始後、1週間ほどでケガや症状が軽減しても、体の深い部分に痛みが残っている可能性があり中途半端な状態だと、再発や後遺症の可能性が高くなりますので、自己判断はせず、症状に合わせて、けがや痛みの治療を最後まですることが大切です。

通院のペースについて

交通事故治療の3~4ヶ月の間は、最低でも週に2~3回は通院されることをお勧めします。通院の間隔が空きすぎると、保険会社の担当者が治療は必要ないと判断し治療を打ち切られることになりかねませんので、痛みがある間は定期的にご来院ください。

慰謝料について

慰謝料とは、事故による精神的苦痛を癒すに足りると考えられる金銭による賠償のことをいいます。

慰謝料の請求が認められるのは、原則として以下の三つの場合です。

・ケガをして病院に通院または入院した場合(傷害慰謝料、入通院慰謝料)

・死亡した場合(死亡慰謝料)

・後遺症が残ってしまった場合(後遺症慰謝料)

 

整形外科、他の治療院からの転院について交通事故治療の流れ(転院は無料です)南区長住のるりいろ整骨院整体院

来院からの流れ

交通事故に関するQ&A

Q 交通事故にあってどうしたらよいのわからない
A 南区長住で交通事故でのむち打ちや後遺症などを相談、治療をしているるりいろ整骨院整体院に一度ご相談ください。
Q 治療費は、いくらかかりますか?
A 治療費は無料です。自賠責保険適応となりますので窓口負担はありません。
Q 転院する際、手続きはややこしいのですか?
A 担当保険会社や、整形外科への連絡、書類などもるりいろ整骨院整体院では代行可能です。転院する際は、担当者電話番号を教えていただけましたら、全て代行いたします。(無料)
Q 現在整形外科に通院していますが、転院するためにはどうしたらよいですか?
A 南区長住のるりいろ整骨院整体院では、整形外科から転院する方も多くいらっしゃいます。転院するための手続きなどは全てこちらで代行(無料)いたします。ご安心して、御来院ください。
Q 整形外科と同期間に通院することは可能ですか?
A 同時期に通院することは可能ですが、同日に通院することは不可能となっております。※整形外科、当院を同日に通院する際は、どちらかが自費になる可能性があります。
Q 交通事故の施術期間中に施術の打ち切りを言われたのですがどうしたらいいですか?
A 施術が打ち切られるからといって通えないわけではありません。一時的に自己負担で施術を受けていただき、後日示談交渉にて施術費を請求することもできます。ただし、請求に応じて頂けるかは交渉次第になります。(当院でサポートすることも可能です。)
Q 交通事故でも健康保険は使えますか?
A よく交通事故では使えないという話が出ますが、交通事故でも健康保険による施術は可能です。ただし、「第三者行為による傷病届け」の提出などの手続きが必要となります。※示談が成立した場合は使用することが出来ませんのでご注意下さい。※当院で書類のサポートをすることも可能です。
Q 仕事が忙しくてなかなか治療に通えないのですが?
A お仕事が忙しい方、また育児が大変で通院が困難と言われる方もたくさんいらっしゃいます。交通事故の場合、後遺障害が出ることもありますので、出来る限り通院されることをお勧めします。当院は13:00~15:00の休憩時間内や受付終了の20:00以降でも、前もってご連絡いただければ治療いたしますのでお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ南区長住るりいろ整骨院整体院

るりいろ整骨院整体院電話予約はこちら

るりいろ整骨院整体院LINE@

るりいろ整骨院整体院ネット予約はこちら

るりいろ整骨院整体院営業時間